2006年 12月 07日 ( 1 )

盲ろう者の支援団体

盲ろう者の心の支え 東近江のNPO法人「友の会」
http://www.chunichi.co.jp/00/sga/20061207/lcl_____sga_____003.shtml

中日新聞社のWebサイトに上記記事が掲載されていました。

それによると、東近江市に盲ろう者を支援するNPO団体があるそうです。
盲ろう者というのは、視覚障害と聴覚障害を併せ持つ障害者のことです。
有名な著名人としては以前ドラマにもなった、大学教授の福島さんがいます。

視界と聴力の両方に障害を持った方々のため、コミュニケーションも取ることが難しく孤立しやすいのです。
また、コミュニケーションの方法も障害を持った順番によってまちまちであり、それも孤立しやすい理由の一つかと思います。
視覚を先に失った場合は手話を知らないため、指点字でコミュニケーションを図ります。
逆に聴覚を先に失った場合は手話を知っていることが多いため、触手話でコミュニケーションを図ります。
この違いを周りが把握していないと、助ける側はボランティアのつもりでやっているのに
当事者にとってはコミュニケーションが取れず、逆に恐怖を与えてしまうことになるかもしれません。

盲ろう者との交流は非常に難しいと思うのですが、かといって怖気付かずにその人の状況・性格などを
うまく理解した上で交流をしていただければと思います。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2006-12-07 23:48 | 聴覚障害