2006年 12月 14日 ( 1 )

障害者権利条約、成立

国連総会、障害者権利条約を全会一致で採択
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20061213it15.htm

障害者権利条約が成立 国連総会、全会一致で採択
http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006121301000838.html

障害者権利条約が成立/国連総会、全会一致で採択
http://www.toonippo.co.jp/news_kyo/news/20061213010008381.asp

[障害者権利条約が成立 国連総会、全会一致で採択]
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/20061214/20061214_015.shtml

色々な新聞社のWebサイトで上記記事が掲載されていました。
それによると、国連で障害者権利条約が成立したそうです。
聴覚障害関連で言えば、手話は言語であると明記されていると聞きました。
これは非常に大きな特徴であるといえます。

今はまだ国連で成立した段階であり、世界20カ国以上が批准した時点で発効ということになるそうです。
日本も批准して欲しいところですが、この条約は障害者の権利は守らないといけない、と明記しています。
しかし、現在既に施行されている、障害者自立支援法は社会参加のためのつもりが
社会参加を望む障害者にとって負担増となっただけ、という変てこな法律です。
恐らく、国連で成立した条約の理念からみると大きな問題となる法律ではないでしょうか。

日本がこの条約成立を踏まえて国内でどのような動きをするのか、非常に興味深いところです。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2006-12-14 21:20 | 聴覚障害