2007年 01月 20日 ( 1 )

買い物時に「耳カード」

高知新聞ニュース■レジに「耳カード」 聴覚障害者の買い物支援■
http://www.kochinews.co.jp/0701/070120headline02.htm

高知新聞社のWEBサイトに上記記事が掲載されていました。

それによると、高知県南国市にあるスーパーで「耳カード」というサービスを開始したそうです。
レジのときに聴覚障害を持っている人はその耳カードをかごに入れることで、店員がそれにあわせた
応対を行えるようにしたものだということです。
また、それ以外にも買い物時にレジでよく聞く定型文をカードで用意してそれを見せて確認したり
熨斗紙の図面を一覧にして確認したりと視覚的に確認しやすい環境を整えるということです。

耳カードがレジにどんな風に置かれているのか、また、どんな文面なのかについては記事からは
読み取れませんが、アイディアそのものは非常にうれしいことです。

客商売を行う店舗各地で同じような取り組みが広がれば聴覚障害者の買い物もちょっとは
楽しくなるのではないか、と期待しています。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2007-01-20 20:43 | 聴覚障害