2007年 03月 05日 ( 1 )

手話詐欺の容疑者、大きな負債あり

手話詐欺関連、負債28億円 債権者集会 小林容疑者だけで15億円
http://osaka.yomiuri.co.jp/possibility/news/ps70227a.htm

読売新聞社のWEBサイトに上記記事が掲載されていました。

それによると、手話による詐欺で捕まった容疑者や、容疑者が運営していた会社の
負債が合計で28億円もあった、ということです。

こんなに大金の負債があると、お金を集めても返せる当てが全くないと思うのですが…。
それに、債権者は被害者だけではなく、容疑者や容疑者の会社に出資していた銀行なども
当てはまるはずです。
こういう犯罪時は、大抵は銀行などがお金になる土地などを早々と押さえてしまい、
一般被害者にはほとんどお金が戻らないというような話を以前聞きました。
今回も同じようなことが繰り返されるのでしょうか。
今回は破産しているので、一般被害者にはお金が戻りにくくなっているということが記事に
書いてありましたが、出来るだけ多くのお金がもどって欲しいと願うばかりです。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2007-03-05 20:58 | 聴覚障害