2007年 05月 05日 ( 1 )

要約筆記サークル結成へ

「要約筆記」を知って 聴覚障害者支援目指す 大野城市の菅野さんらサークル結成へ
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/fukuoka/20070506/20070506_008.shtml

西日本新聞社のWEBサイトに上記記事が掲載されていました。

それによると、福岡県のとある市で要約筆記サークルを結成するという動きがあるそうです。

聴覚障害者は全員が手話が出来るわけではなく、むしろ現状では手話を知らない聴覚障害者の
方が圧倒的に多いのです。
(中日ドラゴンズの石井裕也投手も手話を知らないそうですし。)

そういった方々が情報を視覚的に得るには声を文章化する通訳、要約筆記が必要です。
ただ、手話通訳と比べると地味なせいかまだまだ筆記通訳者の数が少ないのが実状です。

手話を知らない聴覚障害者でも十分な情報を得られるよう、要約筆記通訳者がもっと増えて
欲しいと思います。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2007-05-05 21:29 | 聴覚障害