<   2005年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

【重要】7.5緊急大行動!このままの”障害者 自立支援法案”では自立はできません!

このままの”障害者自立支援法案”では自立はできません!

7.5緊急大行動がよびかけられましたのでお知らせします。

障害者自立支援法案めぐり,7月5日(火)日比谷野外音楽堂と周辺で国会審議
が再開されるきわめて重要な時期に緊急に最大規模の行動にとりくみます。

より多くの方々によびかけていただき、私たちの声を国会に届けましょう!

詳細はつぎのホームページをご覧ください
チラシもPDFファイルファイルでダウンロードできます。

ウェブサイト http://www.normanet.ne.jp/~jadh/75action.html

日時 2005年7月5日(火) 12時開場
   12時半~ 中央集会、14時~ 国会へデモ+国会議員要請行動

場所 日比谷野外音楽堂+周辺(地下鉄丸の内線「霞ヶ関駅」下車徒歩3分)

内容
 1)中央集会 日比谷野外音楽堂にて経過報告、アピール採択など
 2)国会へデモ 日比谷公園から国会へ(2キロ)
 3)国会議員要請行動 すべての議員にアピール文を届けます

参加費:無料
 *昼食は各自すませてからご参加ください。雨天の場合は雨具をご用意くださ
  い。

主催
「このままの”障害者自立支援法案”では自立はできません!
 7.5緊急大行動」実行委員会

 連絡先日本障害者協議会
 Tel.03-5287-2346 Fax.03-5287-2347 E-mail office@jdnet.gr.jp
 DPI日本会議
 Tel.03-5282-3730 Fax.03-5282-0017 E-mail office02@dpi-japan.org

転送は自由です。どんどん呼びかけてください!
[PR]
by maro1010 | 2005-06-29 23:55 | 聴覚障害

「障害者自立支援給付法案緊急集会」資料

聴覚障害者「自立支援法案」対策中央本部ブログ■2005年2月11日「障害者自立支援給付法案緊急集会」当日資料に当日配布された資料がpdfファイル形式でUpされていました。
今とは多少異なる部分もありますが、当初はこういう方針だった、というのがわかると思います。興味がある方はぜひ目を通してみてください。
[PR]
by maro1010 | 2005-06-24 23:15 | 聴覚障害

オープンソース

@IT:オープンソースに安易に飛びつくな、Spring開発者が警告

@ITの記事を読んでいたら、気になる記事がありました。
オープンソースは確かに無料で使えて便利ではありますが、確かに安易に業務に使ってはいけないですね。
EJBのEntityBeanは私も業務で使っていますが、確かに少々使いづらい面はあります。
例えば画面入力の値によってDBを照会するときの条件が動的に変更になる場合はEntityBeanでは対応が難しいです。(もしかしたら私が知らないだけで、実は動的にも対応出来るのかもしれませんが・・・)

オープンソースとの付き合い方は難しいです。
[PR]
by maro1010 | 2005-06-22 23:36 | プログラム

Webアプリケーションのログ出力

ログ出力って他のプロジェクトでは普通にやっているのだろうか?
そもそも、どのようなログを出せばいいんだろう。
わからないことだらけ。

どこで聞けばいいんだろう、こういう質問。
[PR]
by maro1010 | 2005-06-19 20:27 | プログラム

OS=沖縄好きの略

※この記事は以下のサイトにトラックバックさせて頂きました。
弱腰女プログラマさんSEは渋谷でエンジョイの略
すーぱーSEへの道さんのCOBOLってカッコいい!
ひよっこSEの日々反省日記さんのこんなに俺はブサイクだけどお前にLOVE

「Tech総研」というサイトに「渋谷女子高生に直撃☆COBOLの意味わかりますか?」という記事が載っていました。
美少女系二人組みの写真の女の子、可愛いなぁ・・・・

閑話休題。

COBOLやSE、プログラマなどの意味について渋谷の女子高生に聞いたそうです。まぁ変な答えだけを集めたのだろう、と推測できますが、あまりにもあり得ない意味解釈で笑えました。
そっか、COBOLはかっこいいんだ。今度、僕より年下の女の子と知り合ったときにメールで使ってみよう。
でも、プログラマが「パソコンで打つ人」というちょっと暗めなイメージを抱かれているような気がするので、これは気をつけないといけないなと思います。何をどう気をつけるのかは謎です。

来週はお嬢様女子大生とか。
やっぱお嬢様なのでかわいらしい答えなのでしょう、きっと。
[PR]
by maro1010 | 2005-06-18 00:39 | プログラム

NPOやまびこの会

NPO法人「やまびこ会」元代表理事ら逮捕・警視庁
「NPOやまびこの会」っていう団体をはじめて聞いたんですが・・・Webサイト、無茶苦茶胡散臭いですね。
事業内容のところに「世界共通手話の開発と普及」ってありますが、既にもうあるのに。

痴呆者を相手に詐欺を行って大金を奪い取る悪人もいることですし、詐欺には気をつけましょう。
[PR]
by maro1010 | 2005-06-18 00:22 | 聴覚障害

「聾に生きる」

山地彪(やまじたけし)氏の自伝ではなく、大杉豊氏が資料を調べ、また、山地氏本人にインタビューした結果をまとめた本であるため、論文調です。でも読みやすいため、それほど構えて読む必要はないと思います。
山地氏はアメリカ市民権を持ち、アメリカに住むろう者です。でも生まれたときからアメリカ在住ではなく、大阪生まれの大阪育ちの方であり、20代の時、結婚してアメリカに渡り、それ以後ずっとアメリカで生活されているそうです。
アメリカは人権が守られており、当然山地氏もアメリカに渡った当初からスムーズに暮らせたのだろう、と思いながら読み始めたところ、それは大きな間違いであることが記述されていた。山地氏も希望を抱いてアメリカに渡ったものの、ろう者であること、また、白人でないことで色々と差別を受けて来たと本人の回想とともに記されています。今はろう者に対する理解も深まり、大分変わって来たようではありますが…
また、山地氏がどのように差別を受け、そして戦い、今の地位を勝ち取ったのかについても詳細に記されていて大変興味深く読みました。
この本はこれからアメリカで過ごしてみたいと思っているろう者だけではなく、健聴者の方にも読んでみてもらいたいと思います。
私もちょっとアメリカ生活に憧れがありましたが、現実は厳しいと改めて気づかされた1冊でした。
[PR]
by maro1010 | 2005-06-07 00:28 | 聴覚障害

評議員会

今日は千葉県聴覚障害者連盟の評議員会でした。私は評議員になって3年目ですが、1年目、2年目は出席できなかったので今回が初めての出席でした。
朝10時から夕方5時半までずっと議論&座りっぱなしで疲れましたが、視野を広げるという意味では大変勉強になった一日でした。
また、その後の飲み会では年齢が上の人ばかり(一番最年少が私のようですが)で、また色々聴覚障害とは関係ない話で盛り上がり、交流を深めることが出来たので大変楽しかったです。

評議員会の時に話していたのですが、個人情報保護法制が施行されたのは聴覚障害者にとっては好ましくない事例もいくつかあるとのことです。これは私は全く知らなかったため、驚きでした。例えば、聴覚障害者が就職したい会社にFAXしようと思っても、会社が「FAXは第三者が見ることが出来るため、個人情報の保護にならないのでダメ」といって断る事例があるとのことです。また、聴覚障害者が手話通訳者にお願いして会社に電話してもらったときも、「通訳は第三者なのでダメ、聴覚障害者が直接電話してください」という事例もあったと聞きました。
もちろん、これは会社側が聴覚障害者に対する理解が少ない、あるいは個人情報保護法に過剰反応しているのだと思いますが・・・
一般的にはいいと思われる法律でも、聴覚障害者やその他障害者にとっては不利益がある場合もあるのだなと痛感しました。
[PR]
by maro1010 | 2005-06-05 22:28 | 聴覚障害

ろうを生きる 難聴を生きる

毎週土曜日の夜8時半から8時45分までNHK教育テレビで放送されている、「ろうを生きる 難聴を生きる」に知り合いが出ると聞いて、早速録画しました。
そして先ほど、録画した映像を見たわけですが、今村さん、頑張っているなというのが第一印象です。
アメリカの大学に留学したときの経験やドキュメンタリー取材の様子、寺小屋の様子などが取り上げられていましたが、どれも興味深いお話でした。
ただ、ドキュメンタリー取材をしていると、やはり聞こえない面で色々壁があるのではないか?と思うのですが、それについて取り上げられていなかった(時間がなかったから?)のがちょっと残念かなと思います。

今村さんが現在活動していることは、私とは全然違う分野なのでただ感心するしかないのですが、今村さんの明るさ、積極さは今後私も参考にしていきたいと思います。
[PR]
by maro1010 | 2005-06-05 07:30 | 聴覚障害

Java 2 Standard Edition 5.0 Tiger

Amazonで購入した、「Java 2 Standard Edition 5.0 Tiger 拡張された言語仕様について」という本が届きました。業務ではJava1.3を使用していますが、最新のJava5.0 Tigerはかなり変わったと聞いたので、ちょっと興味を持って買ってみた次第です。

ぱらぱらと本をめくってみた感想ですが、初心者向けの本ではないですね、これ。
裏表紙にも「本書は、1.4までのJava言語に習熟した人を対象として、5.0で追加された機能を解説するものです。」と書いてあります。
僕はまだ習熟していないので早まったか?とちょっと後悔感が・・・

我慢してもう少し読み進めてみますと、
コード例は1.4までの書き方と5.0での書き方が併記されていますが、ちょっと記述が難解かなという気はします。
おそらく、実際にコーディングしながら読むと理解が全然違うと思われますが・・・机上でのマニュアルには不向きだと思います。
[PR]
by maro1010 | 2005-06-01 22:41 | プログラム