<   2005年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

奈良県&神奈川県の球児

神奈川県&奈良県にも聴覚障害を持つ球児がいました。

声援 耳不自由でもチームの「要」

「目」を武器に指示送る/橿原学院

試合に出られなくとも、スタンドやコーチャーとして頑張っている球児二人でした。
暑い夏なので日射病に気をつけて頑張って欲しいと思います。
[PR]
by maro1010 | 2005-07-24 19:57 | 野球

地震

7月23日の午後4時35分頃に関東地方で地震がありました。いやー、びっくりしました・・・千葉県では震度5弱のところもあったそうですね。私の住んでいるところは震度4でしたが、結構ゆれました。余震も3~4回ありましたし。
聴覚障害者団体の会員に状況確認FAXを出してみたところ、今のところ被害はない模様。一安心です。しかし、ある方から指摘を受けたのでなるほど、と思い、記述してみます。

「ちまたには”防災無線”というのがあるが、その代わりになるものが欲しい。やはり情報不足である。一応、大事にはならないと判断したが、家にいるときは怖い。むしろ、外にいるほうが周りの人の様子を見て判断できるから安心」

これが聴覚障害者なんですね。

家にいたほうが安全な場合もあるのですが、聴覚障害者は耳から情報を得ることが出来ないため、ラジオなどで情報を得ることが出来ないのです。また、家の周りに知り合いがいるケースも少ないため、近所との情報交換も難しいわけです。

今回の地震では鉄道も止まったそうで、おそらく足止めを食らった聴覚障害者は多数なはずです。その人たちはどうやって情報収集し、帰路についたのでしょうか。
おそらく、駅員さんとの筆談、あるいは携帯メール(つながりにくかったですが)を使って情報を集めたのだと思いますが、何かもっとベストな方法がないでしょうか。

今回の地震は幸いにもそれほどの被害はありませんでしたが、今後来ると想定されている大震災の時、また同じような不安を抱く聴覚障害者が多数存在するのは好ましくないことです。

課題として考えていきたいと思います。
[PR]
by maro1010 | 2005-07-24 06:31 | 聴覚障害

柴田農林高校 敗退・・・

宮城県大会で勝ち進んでいた、柴田農林高校は17日、宮城農高校に8回コールド負けだったそうです。残念。
宮城農・根田4打点さく裂/高校野球 - nikkansports.com > 東北6県ニュース

また、以前ちょっと取り上げた、秋田県の増田高校も秋田経法大付と対戦し、敗退しました。
障害乗り越え全力プレー

茨城県の藤代紫水高校も常総学院と対戦し、敗れたそうです。

高校野球はどこも激戦の連続ですね。
[PR]
by maro1010 | 2005-07-20 22:04 | 野球

第24回全国ろうあ青年部活動者会議

7月16日、17日と埼玉県新座市で行われた「第24回全国ろうあ青年部活動者会議」へ参加してきました。全国的な行事に参加するのはこれが初めてなのでわくわくどきどきでした。

全日本ろうあ連盟組織部長の「障害者自立支援法とは」という講演から始まり、ミニテスト、分散会という流れで進み、どれも私にとっては大変勉強になりました。
特に分散会では「手話通訳問題」だったので、全国の手話通訳制度について情報を得ることが出来たのは今後の市内での活動にもよかったと思います。

ミニテストは・・・平均より下だったので日聴紙をもっとしっかり読まなければ、と反省です。

次は9月の3連休に茨城県で関東ろうあ青年のつどいが、11月に石川県で第39回全国ろうあ青年研究討論会があるので、それに参加してみたいなと今から思っています。
[PR]
by maro1010 | 2005-07-18 22:59 | 聴覚障害

宮城県 柴田農林高校

夏です。高校野球も盛り上がってきました。
沖縄では早くも代表が決まったようです。早い・・・
千葉県はまだまだ先が長いですが、最終的にどこが代表になるのでしょう。

宮城県の難聴のエースがいる高校ですが、3回戦進出したようです。
サヨナラの柴田農林だ!/高校野球 - nikkansports.com > 東北6県ニュース
[PR]
by maro1010 | 2005-07-17 20:01 | 野球

衆議院厚生労働委員会 速報を読んで

聴覚障害者「自立支援法案」対策中央本部ブログに本日の衆議院厚生労働委員会の内容がまとめられていましたので、早速読んでみました。
【速報】衆議院厚生労働委員会7月13日 その1
【速報】衆議院厚生労働委員会7月13日 その2
【速報】衆議院厚生労働委員会7月13日 その3
【速報】衆議院厚生労働委員会7月13日 その4
【速報】衆議院厚生労働委員会7月13日 その5
【速報】衆議院厚生労働委員会7月13日 その6
【速報】衆議院厚生労働委員会7月13日 その7
【速報】衆議院厚生労働委員会7月13日 その8(最終回)

なんていうか…ここまで杜撰な数字なのに話を進めようとしているとは思いもしませんでした。手話に関する話が出ていませんでしたが、それ以前に重度障害者のことを全く考えていないと感じました。八代氏(車椅子の国会議員)が話していることは最もなのですが、それをきちんと実現出来る法案かというとそうではない、と改めて強く感じました。

今週末、第24回全国ろうあ青年部活動者会議が埼玉県で行われますが、それに私も参加予定です。そのときにもっと色々勉強して来たいと思います。
[PR]
by maro1010 | 2005-07-13 23:31 | 聴覚障害

高校野球

今年もまた暑い夏がやってきました。高校時代、軟式でしたが野球をやっていた自分としてはわくわくしてきます。今年も日本の各地で聴覚障害を持った選手が頑張っているようですね。
秋田県:増田高校の佐藤和仁二塁手(3年)
増田の佐藤和、難聴もケガも乗り越えた - nikkansports.com > 東北6県ニュース

宮城県:柴田農林高校の渡部康平投手(3年)
【高校野球】東北のサイレントK 柴田農林・渡部夏1勝
※2回戦で仙台商相手に5安打2失点の完投勝利をあげたようです。
柴田農林、シード仙台商破る/高校野球 - nikkansports.com > 東北6県ニュース

茨城県:藤代紫水高校の鈴木達也一塁手(2年)
藤代紫水・4番鈴木が開幕白星導く 第87回 高校野球選手権 茨城大会

中日ドラゴンズの石井裕也投手の存在が励みになっているそうです。
おそらく、他にも聴覚障害を持ちながらも頑張っている、素晴らしいプレイヤーがいっぱいいると思います。あとで後悔しない夏を過ごして欲しい、と思います。
[PR]
by maro1010 | 2005-07-12 07:20 | 野球

とある方のBlogを読んで

錯綜する思考の足跡: そういえば、見ない。を読んで気づきました。
確かに東京って視覚障害者や聴覚障害者は割りとよく見ますが、車椅子の人って見ないですね。今までは単純に活動時間があわないだけかと思っていました。でも、「錯綜する思考の足跡」のawさんによると、神戸では割とよく見かけるとか。びっくりです。

東京って、確かになんとなく障害を持つ人への対応というか、バリアフリーを拒むオーラみたいなのが漂っているかもしれません。殺伐とした雰囲気が漂っているなと感じることもたまにあります。

皆さんそれぞれ仕事のストレスとか家庭のストレスとか色々あるのだと思いますが、あらゆる障害者の社会参加を拒まない、そういう雰囲気の社会を作れたらいいな、と思います。

やはり、そのためにも現状の障害者自立支援法(まだ国会を通っていないので案ですが)はより自立出来なくなるため、認められるものではない、ということですね。
[PR]
by maro1010 | 2005-07-10 17:24 | 聴覚障害

プロジェクト

現在、私が行っているシステムの下に新しくサブシステムが加わることになりました。
サブシステムとは言っても、内部的な仕組みはほぼ同じなので要件はともかく、技術的な面ではそんなに苦労しないだろう、と思っていたのですが・・・

担当するSE、PGが全員、他のプロジェクトから移ってきた人ばかりで意識のズレに困っています。ここではこういうやり方をしている、と説明しても「それは私たちには慣れていないので、自分たちになれたこの方法でやります」と言ってきます。何回も何回も説明して、少しずつこちらのやり方にあわせて来て貰っていますが。

プロジェクトによって色々なコーディングのやり方があり、それはまちまちであるのは当然のことだと思っています。ただ、他のプロジェクトから移ってきた人が今までの自分のやり方を貫こうとしてしまうのはどうなのでしょうか。

「ここのやり方はやりにくいから自分は今まで通りのやり方で進める」と言うのは今までそのプロジェクトを頑張って作ってきたSE、PG全員に対して失礼ではないでしょうか。
「郷に入りては郷に従え」という諺がありますが、これはシステム開発の場でも言えると思います。特に、新しくサブシステムが追加されるシステムそのものはもう1年以上稼動しているため、開発プロセスもコーディングルールもかなり確立されています。
そのルールがある以上、やはり後から入ってくる、内部的な仕組みが同じサブシステムの開発時はそのルールに従うのが当然、と私は考えています。

当然、私も今後、もし既に稼動しているシステムの開発要員として移ることに成ったときは、そのシステムのやり方が現在、私が携わっているシステム開発のやり方と異なっていても、それに従うつもりでいます。

他の大きなシステム開発の場では以前からいる開発要員と新たに入ってきた開発要員との間の意識のズレはどのようにして埋めているのか、非常に気になるところです。
[PR]
by maro1010 | 2005-07-10 12:34 | プログラム

PRIDEを目指す格闘家

聴覚障害乗り越え宮山42秒殺/PRIDE - nikkansports.com > バトルニュース

以前に書いた、聴覚障害を持つ格闘家の宮山選手がPRIDEへの登竜門としての大会に勝利したようです。このまま順調に勝ち続けられるとは思えないのですが、いけるところまで頑張って欲しいなと思います。
[PR]
by maro1010 | 2005-07-05 06:34 | 聴覚障害