<   2007年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

全国ろう者将棋大会

一手めぐり手話も白熱 名古屋で全国ろう者将棋大会
http://www.chunichi.co.jp/00/ach/20070204/lcl_____ach_____016.shtml

中日新聞社のWEBサイトに上記記事が掲載されていました。

それによると、名古屋市で全国ろう者将棋大会が開催されたそうです。
この大会はその名の通り、全国の将棋好きなろう者の代表が集まって試合を楽しむ
という大会です。

この記事を読んで初めて知ったのですが、将棋には各地によって少しずつやり方が
異なるのでしょうか?
ルールの統一をするのにスタッフも大変だったと言う一文があったので気になりました。

とはいえ、同じ聴覚障害を持つ仲間同士でわいわい将棋を楽しむのも面白そうです。
私自身は将棋は滅多にやらないのですが、雰囲気だけでも楽しんでみたいものです。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2007-02-04 21:54 | 聴覚障害

障害者受け入れ対応の設備などを検索できるWEBサイト

バリアフリー観光推進 県が支援センター
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200702031300_07.html

誰でも美ら島.NET
http://resort-jp.net/okinawa-bf/index.php

沖縄タイムス社のWEBサイトに上記記事が掲載されていました。

それによると、沖縄県は障害者や高齢者の旅行をサポートするための組織として
「沖縄バリアフリーツアーセンター(仮称)」を設けるそうです。
これは沖縄県が2004年から進めていた「バリアフリー観光推進事業」の一環であり、
大学教授や旅行社などで検討委員会を設けて進めていたそうです。
また、この検討委員会が2005年に「誰でも美ら島.NET」というWEBサイトも開設し、
このWEBサイトでバリアフリーサービスを受けられる施設を検索出来るように
なっているとのことです。

そこで早速検索してみました。
まだ手話対応している施設はない?みたいで検索条件にはヒットしませんでしたが、
聴覚障害者用に光でお知らせするランプを設置してある宿泊施設はあるようです。
他にも車椅子に対応したお風呂がある施設なども紹介されており、かなり便利そうです。

このようにどのような障害に対応している施設なのか前もって調べることが出来ると
障害者も安心して旅行できそうだなと思いました。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2007-02-03 20:00 | 聴覚障害

特殊支援学校と教員免許

弘大教育学部の新課程認可へ
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2007/20070202162833.asp

東奥日報新聞社のWEBサイトに上記記事が掲載されていました。

それによると、今年春から学校制度が変わることに伴い、弘前大学の教育学部が
新過程を国に申請し、認可される見通しということです。

記事によると、今までは盲学校・聾学校・養護学校の教員免許はそれぞれの学校分、
3種類あったそうです。
それが特殊支援学校に一体化されることにより、免許の種類が5種類に増えたということでした。
内訳は「視覚障害者」「聴覚障害者」「知的障害者」「肢体障害者」「病弱者」という
種類があるそうです。

大学によって障害児教育には専門があり、弘前大学の場合は知的障害が主だったようです。
特殊支援学校に一本化されたことで教員免許にも影響が出ていたのですね。
でも、この免許は新しく教員になる人のみが対象なんでしょうか?

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2007-02-02 21:19 | 聴覚障害

ホテルの従業員を対象に講習会

手話の基本を学ぶ 観光従事者が講習会
http://www.y-mainichi.co.jp/?action_article_show=1&article_id=7088

八重山毎日新聞社のWEBサイトに上記記事が掲載されていました。

それによると、石垣市でホテルの従業員を対象に手話講習会が開催されたそうです。
ホテルの従業員が手話を覚えていると、聴覚障害者も簡単な手話でコミュニケーションが
取れるということでなんとなく安心した気分になるのではないでしょうか。

各地のホテルで手話が出来る従業員が増えて欲しいなと思います。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2007-02-01 21:08 | 聴覚障害