<   2007年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

音楽ビデオをダウンロードして寄付

NEC:第3世代携帯で音楽ビデオ 試験サービス開始へ
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20070501k0000m020030000c.html

毎日新聞社のWEBサイトに上記記事が掲載されていました。

それによると、NECが第3世代携帯で特定の音楽ビデオをダウンロードすると、
身体障害者団体などに寄付が行えるサービスを試験的に開始するそうです。

サービスの流れがよくわかりませんが、クリック募金と同じように
視聴者が音楽ビデオを購入するのではなく、決められた音楽ビデオをダウンロードすれば
企業がその分の金額を団体に寄付する、という仕組みなんでしょうか。

試験サービスの第一弾は全日本ろうあ連盟に寄付されるようで、ちょっとびっくりしたのですが
配信するビデオ内で歌っているのは聴覚障害を持つ親を持つ渡辺りえこさん、という歌手だそうです。
音楽ビデオはどのような内容になっているのか興味があります。

また、5月5日は「手話の日」でもあるそうです。
恥ずかしながら私も知りませんでした。
どうして5月5日が手話の日なのか、今度調べてみたいと思います。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2007-04-30 22:36 | 聴覚障害

映画「バベル」を観てきました

4万人署名、配給元動かす 「バベル」日本語会話も字幕
http://www.asahi.com/life/update/0428/TKY200704280240.html

映画「バベル」を見てきました。

感想としては、アカデミー賞候補になった菊地凛子さん目当てで行くと
全体的なテーマが重く、楽しいシーンが少ないので辛いかと思います。
また、時系列も4カ国(日本、アメリカ、メキシコ、モロッコ)での出来事が
前後している内容なので頭を整理しないとあれれ?と思うかもしれません。

菊地凛子さんの演技は「ろうあ者」としてはかなり優れた演技だったと思います。
ただ、今回の役割はかなり体当たりで演じた部類に入ると思うので、これから先
どのような映画でどのような役割をもらえるかどうか、で今後の評価も変わるでしょう。
個人的に今回、菊地さんが演じた「性に興味がある聴覚障害を持つ女子高生」という役割と
バベル全体を通して監督が伝えたかったメッセージとの関連性が見えませんでした。
この内容なら別にあんなに大胆な女子高生、ではなくてもよかったのでは?と思います。

映像技術面では聴覚障害者の視点から見た映像になるとたちまち音が消えたのは
聴覚障害ということをうまく表しているなとは思いました。
ただ、音によっては振動で感じる場合もあるので、完全に音を感じられないという意味では
少々惜しいな、という面はあります。

あとはやっぱり4カ国の繋がりは本当にあれでよかったのか?という疑問や
ストーリー上の疑問点(詳細はネタバレになるので省きますが)がいくつか残っていて
その部分ですっきりしない部分が多くあります。

2時間20分という、最近では長い部類に入る映画ではありますが、本当に監督が伝えたかった
メッセージは2時間20分ではまとめきれなかったのではないでしょうか。

かといって、これ以上長い映画でも逆に視聴者がだれるだけですけども。

かなり評価が難しい映画ですが、少なくとも家族団欒やデートで気軽に見に行く質のものでは
ない、ということは断言出来ます。

あまりけなしすぎてもよくないのでいいところは・・・
どの映画館に行っても、日本語のシーンに日本語字幕がつくのは非常に評価されるべきことです。

本当はもっと色々映画の感想があるのですが・・・うまく文章にまとめるのが難しいです。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2007-04-29 20:29 | 聴覚障害

手話詐欺で捕まった人の初公判

手話詐欺で起訴事実否認 福祉関連会社の社長
http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070426/jkn070426006.htm

手話で投資詐欺、被告の福祉関連会社社長が初公判で否認
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070426i306.htm

手話で投資を持ちかけたあげく、ほとんどお金を返さなくて詐欺容疑で捕まった女性社長の
初公判が行われていました。

詳細は上記記事に詳しいですが、社長は容疑を否認しているようです。
しかし、同時に捕まった人のうち一人が容疑を認めているということです。

裁判がどのくらいかかるのかはわかりませんが、それと平行して被害にあった方々への
お金の返金もキチンと行われることを祈ります。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2007-04-26 22:18 | 聴覚障害

石井裕也投手、今季初勝利

中日対広島スコア速報 : nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2007/cl2007042502.html

中日の石井裕也投手が今日も広島との試合に登板し、2回を無失点に抑えたようです。
そして打線の援護もあり、今季初勝利をあげたということです。

この調子で今季も頑張って欲しいともいます。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2007-04-25 22:00 | 石井裕也

石井裕也投手、1軍登録

プロ野球の公示(24日)
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20070424-00000033-kyodo_sp-spo.html

中日対広島スコア速報 : nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2007/cl2007042402.html

中日ドラゴンズの石井裕也投手が本日、1軍に登録されました。
そして広島との試合に登板し、1回を無失点に抑えたようです。

今年も左の中継ぎとして頑張ってほしいと思います。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2007-04-24 21:43 | 石井裕也

音声を字幕に変換するシステム

音声を20秒足らずで字幕に・BUGが文字化システム
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20070423c3c2300j23.html

日本経済新聞社のWEBサイトに上記記事が掲載されていました。

それによると、音声を20秒足らずでスクリーンに字幕表示するシステムを開発した
企業があるようです。

これはすごい!と思って詳細を読んで見たところ、音声を自動的に文字に変換するのではなく
音声を一回、BUG社の担当者が聞き取った上で改めて音声認識ソフトに吹き込み、出てきた文章を
微調整した上で字幕として出す、という人力システムでした。
音声認識ソフトは丁寧な口調(?)で吹き込めば一定のレベルで正しい文章になるようですが、
方言や訛りが入るとまだまだ不正確な部分が多いようです。

理想としては、将来的には小さな端末を持ち歩き、音声をマイクに拾えば自動的に画面に
文章として表示してくれるような、そんな時代が来て欲しいと思います。
10年、20年後に期待でしょうか。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2007-04-24 21:33 | 聴覚障害

手話講習会、開講

豊橋で手話入門・基礎講習会
http://www.tonichi.net/news.php?mode=view&id=18606&categoryid=1

東日新聞社のWEBサイトに上記記事が掲載されていました。

それによると、豊橋市で平成19年度の手話講習会が始まったそうです。
4月~5月は日本各地で手話講習会がスタートする時期です。
将来手話通訳者を目指す人、通訳者は目指さないけど手話を身に着けて
ボランティアとして活動したい人、単純にカルチャーとして手話を覚えようと
する人とまちまちだとは思います。

ですが、手話を少しでも多くの人が覚えることで聴覚障害者が地域参加しやすく
なるのもまた事実です。
受講生の皆さんはこれから1年間で手話を覚えるだけではなく、聴覚障害とは
何なのかについても理解を深めていただければと思います。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2007-04-23 21:26 | 聴覚障害

手話通訳派遣事業の状況

11町村で手話通訳の派遣なし
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2007/20070422164605.asp

東奥日報社のWEBサイトに上記記事が掲載されていました。

それによると、青森県ではまだ手話通訳派遣制度が十分確立されていないようです。
派遣事業をまだ始めていない行政の言い分としては財政難、そして需要が無いというのが
派遣事業を行わない理由ということです。

しかし、需要がないというのはあり得ないことです。
恐らく、行政に手話通訳派遣事業が無いため、最初から諦めて県の派遣制度を使っているか
我慢しているかのどちらかでしょう。

行政は聴覚障害者が本当に望むことはなになのか、を十分に調査して欲しいと思います。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2007-04-22 22:06 | 聴覚障害

DVD再生時に字幕を付与できるサービス

Q-TEC OFFICIAL HOMEPAGE
http://www.qtec.ne.jp/
web-shake.jp(ウエブシェイク) - 字幕をつけ隊
http://web-shake.jp/01/
web-shake : プレスリリース「全てのDVDに日本語字幕を!」
http://web-shake.jp/01/modules/news/article.php?storyid=43
http://www.qtec.ne.jp/qtecnews/qtecnews11.pdf

DVDに字幕をつけようという動きに取り組んでいる企業「株式会社キュー・テック」があります。
その企業が日本語字幕がついていないDVDを見るときに字幕情報を提供するサービスを始めると
いう内容のプレスリリースを出しました。

私自身もまだ試していないのですが、プレスリリースによると既に発売されている日本語字幕が無い
DVDでもパソコンでDVDを再生するときに一定の操作をすれば字幕が付与されるシステムのようです。

他にも色々、DVDに付与される字幕についての取り組みを進めている企業のようなので
今後に期待しています。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2007-04-19 20:07 | 聴覚障害

携帯電話のチャット機能を利用した通報システム

対話式メール110番:携帯のチャット機能を利用 県警が運用開始
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/tokushima/news/20070418ddlk36040190000c.html

緊急通報メールを体験 県立聾学校生、県警本部で
http://www.topics.or.jp/contents.html?m1=2&m2=3&NB=CORENEWS&GI=Kennai&G=&ns=news_117686020051&v=&vm=1

毎日新聞社、徳島新聞社のWEBサイトに上記記事が掲載されていました。

それによると、徳島県警が携帯電話に備わっているチャット機能を利用した通報システムを
運用開始したそうです。
また、徳島県立ろう学校の生徒を招いて実際に体験してみてもらう、という企画もあったようです。

携帯を使用した通報システムとしては
・特定のE-mailアドレスに通報メールを送信する。
・特定のWEBサイトに携帯でアクセスし、必要な情報を入力する。
という2種類がありましたが、今回の徳島県警のシステムのような方法もあるな、と目から鱗です。

このやり方がベスト、というのは現時点ではまだわかりませんが、聴覚障害者でも気軽に
警察に通報できる環境が構築されつつあるのは喜ばしいことです。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2007-04-18 19:54 | 聴覚障害